<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

自転車こいで

家から駅まで、自転車でいきます。 普段はオレンジ色の、小さい自転車。
小さいわりに、よく進んでくれるのでとってもらくちんです。

でも最近、オレンジの方を母が乗って出かけることが多くなって、そんなときは
歩くか、青いマウンテンバイクです。

マウンテンバイク、、、坂の多い神戸の街では大活躍で、いつもよりスピーディーに
行けてよいのですが、乗る人(私)がスピーディーそうじゃない。

麦藁帽は風で翻って日よけにならず、肩のカゴバックはしょっちゅうずり落ちる、、、。
外からみたら、ちょっとおもしろい人かもなあ、なんて思いながら、
今日もマウンテンバイクに挑戦です。
[PR]
by picnique | 2009-06-30 21:35 | kurashi

ミュージックとカレー

Music and curry
We are Happy!

Music and Indian chai
We are smily!

Music in Hinhoi
Today's our cousert♪

昨日はカレー料理店ヒンホイさんで、ライブをしました。

友人づたいに知ったこのお店は、インドの言葉で蛍の意味だそう。

カレーも美味しいし、店長さん一家をふくめてお店の雰囲気がとっても良いので、
去年からずっと歌いたいと思っていた場所です。

今回は、モシモシさん、ツダさんと4人でしているウクレ+ギタレレ+ギターのユニット
「月の家弦楽団」に加えて、スティールパンのサントスさんにも参加してもらいました。

私たちが想像していたよりたくさんのお客さまがきてくださったので
想像していたより緊張しましたが、ヒンホイを満たすあたたかな空気と、カレーの
よい香りと、たくさん練習したみんなの笑顔がこころ強く、とても楽しい
カレーライブになりました。

合奏はたのしいな~

来てくださったお客さま、月の家のみんな、サントスさん、そしてヒンホイさん!
ありがとうございました!


e0126175_2175766.jpg

[PR]
by picnique | 2009-06-28 21:54 | 音楽

スプーンにのせて

梅雨の時期なのになかなか雨がふりません。 水不足にならないかな、
と心配ですが、音楽の練習には外が気持ちよいので、晴れた日は大歓迎です。

最近の練習は、夕方の公園や、夜の海沿いで。

公園では来た人みんなゆったりと一日の終わりを楽しんでいるように見えて、
いいなあと感じながらポロンポロンと。あちこち虫にさされたのは困りましたが、、、、。

夜の海沿いでは、犬の散歩やウォーキングしている人達にまざって。
足を止めて聴いてくれる人もいて、野外ライブはこんなふう
なのかな、と新鮮な感じでした。

e0126175_943427.jpg


梅雨の週末、カレー屋さんで歌います。


「カレーと音楽、スプーンにのせて」
時: 6月27日 (土曜日) 19:30~

場所:カレー料理店 ヒンホイ

出演: モシモシ(ウクレレデュオ)、
    月の家弦楽団 (弦楽器集団)
    サントス(スティールパン)、
    深田ちひろ(うたとギタレレ)

料金: 1000円 (カレー、チャイかコーヒー込み)

カレー料理店ヒンホイ

神戸市中央区下山手通5-8-14
山手ダイヤハイツ店 6号
地下鉄県庁前駅 西出口4番 または 
神戸高速花隈駅 東出口より徒歩5分

Tel:078(382)0073

営業時間: 7:30 ~21:30
[PR]
by picnique | 2009-06-24 09:04 | 音楽

うれしい帰り道

先週末のこと。 神戸の県庁に近いカレー屋さんみみみ堂さんで
ボタンアコーディオンの chika et sae さんのライブがあり、行って来ました。

メルシー会 という名前のこのライブは、ここで個展されている作家さんの展示期間中の
演奏会で、今日で2回目になるそう。 今回はイラストレーターの西脇せいごさんの
あたたかみのあるイラストやモービルに囲まれて。

来ていたお客さんの中に、知っているお顔もちらほら。 ボタンアコーディオンの
雰囲気のある音色と、chika et saeさんの素敵な演奏と、聴いている人の心地よい
空気で、とっても良い時間をすごさせてもらいました。

雨降り自転車の帰り道も、やさしいメロディーの余韻のおかげでいつもよりうれしく、
なんだか、これからも良いことがたくさん起こりそうな予感がしたのでした。

ふつうの日を素敵に変える、音楽ってやっぱり良いなあ♪
[PR]
by picnique | 2009-06-24 08:56 | おでかけ

山の上

昨日は神戸の摩耶山で、リュックサックマーケットがありました。

参加したい人は自分のリュックに売りたいもの(手作りの品や読み終わった本、
使いきれないもの、などなんでもOk!)をつめて、摩耶山の掬星台に集まり
マーケットをしよう、というもの。 品物を広げる場所も自由なので、タイカレーの
お店の横にボタンや古本を並べる人もいたり、どこからか音楽の生演奏も聞こえてくる
というおおらかさです。

わたしは友達と、手づくりのお菓子で参加しました。 
ピクニックシートを広げてお菓子を並べていると、気軽に話しかけてくれたり、
自分の持ってきたものと交換しようと言ってくれる人がいたり、自然と会話の輪が
広がっていくのには驚きました。 そして、偶然同じ日に参加していた友達とも、山の上
にいるせいかいつもと違う会話がはずんだりと、新しい発見もたくさんありました。
ジリジリと暑い日ったのにあまり気にならずに、あっというまの楽しいじかんでした。

すっかりこのマーケットの魅力に夢中になったので、来月は音楽も連れて行こうかな。

7月からは暑さのため、開始時間が15時からの、トワイライトリュックサックマーケット
なるそうです。

夏の夕方、リュックサックを持って摩耶山ですごしませんか?
e0126175_9472429.jpg

[PR]
by picnique | 2009-06-21 09:56 | おでかけ

絵のなかで

先日、高校からの友達の絵の個展に行ってきました。
美術の大学を出てからドイツ、ウィーンでさらに絵の勉強をして、
京都にもどってきた彼女。

きれいな色使い、かわいいモチーフ、の中にも渋さや、力強さも感じられる
独特な世界観で描かれた絵は、前に立つだけですーっとその中に入り込んで
しまうほどです。

ヨーロッパの住んでいた時や、旅の途中に、いくつかの美術館に行きました。
初めは、ガイドブックによく載っているような、有名な絵ばかり気にして見ていた
けれど、有名でも、すっと入り込んで見れる作品と、ああ、これね、というかんじで
「見た」だけの作品とがありました。 

そういう風に何度か美術館や展覧会に行くうちに、その前で自然と足の止まる、
好きな作品を丁寧にみたらいいんだ、というのがわかって、その時々で
自分が好きな絵の中の世界観を楽しめるようになったような気がします。

そして、今回の展覧会では、日曜日のお昼間の光をあびて、
ひとつひとつの中に描かれた物語に気持ちよく混ざれるような、
素敵な(好きな)絵ばかりでした。 ああ、気持ちよかった!

珠玉のポエジー Pearenpoesie 小沢 さかえ

Mori Yu Gallery Kyoto
[PR]
by picnique | 2009-06-17 08:58 | おでかけ

あかるさ

音楽や、花の活動を通じていろいろな新しい出会いが多い、
うれしいこのごろです。

そして人のあかるさに度々感動します。 
見えないけれどオレンジの光がでているような。
みんなを包み込んで、うす暗い心のすみっこまで、照らしてくれる
ような人。

同じ場所にいるだけで、同じようにあかるくなれるのって、素敵だな。 

先日のOne Dropさんでのライブで共演した、Quesaさん、ひなみなをさん
の演奏を聴いて、特にそう思いました。 小さな空間が、演奏が始まった瞬間に
それぞれの明るさに変わったように感じました。

この日はお客さまもたくさんいらっしゃっていて(今までで一番多かったかも!)
自分の番では少し緊張しすぎましたが、うれしい言葉と、次につながるように
良くしていくところも教えてもらって、とても良い日になりました。


聴いてくださったみなさま、共演のみなさま、One Dropさん!
ありがとうございました。

演奏曲
 
1.こえとひかりと
2.ラベンダー色の風
3.海辺の一日
4.伝えたいことはスープの中
5.夜間旅行


e0126175_9163587.jpg

[PR]
by picnique | 2009-06-13 09:16 | 音楽

Eary Summer

昨日は神戸市灘区の美容室Faireさんで、リース作りの教室をさせてもらいました。

Eary Summer Whreath
初夏のリース。 参加してくださったみなさんは細かい作業のところも楽しそうに
されていたので、よかったです! 出来上がったリースはそれぞれ個性的で、
素敵でした。


教室を提案して、参加もしてくださったFaireさん、どうもありがとうございました。
e0126175_842566.jpg

[PR]
by picnique | 2009-06-09 08:06 | picnique

無理しない

来月ある友達の結婚式(畑のなかに建つ、素敵なカフェです)で、
ウクレレのモシモシさんと一緒に音楽係をすることになりました。

ふたりのための特別な日。

計画を聞いていると、服装は動きやすい服、食事も参加者みんなで、
野外にあるお釜でご飯をたいておにぎりを作る、お花は野の花を使って、、、と
特別を、日常に近づけてみんなで楽しみましょう、というウェディングパーティーで、
ふたりらしくっていいなあ、と思います。

特別な日こそ、自由に。
こうじゃないと、とつい考えてしまいそうなところに、アイディアをいっぱい
使ってより素敵な時間に変えられるのって、いいなあと思います。

演奏曲のリクエストは、ううじんさんの「無理しない」です。
むりしない、でも楽しめる。


よい日になりそうだな。




次のライブのお知らせです。

6月11日(木曜日)に、大阪谷町九丁目のLiveBar OneDropさんで。
時間:19時40分頃開場  20時開演
出演:Quesa ひなみなお 深田ちひろ
料金:500円 (+1ドリンク)

初めての場所ですが、のびのびとできたらいいなと
思っています。
e0126175_8315965.jpg

[PR]
by picnique | 2009-06-06 08:33

初夏のたより

毎日通る家から駅までの道は、商店が並んでいます。 ここのところ昔からのお店が減って、配達のおすし屋さん、 お墓やさんなど新しいお店が増えたような。 その中でも目を見張ったのは貴金属のお店。

煌々とした看板に、摺りガラスで中は良く見えません。 先日もどうなってるのかな、
と思い前を通ると、頭の上をスイっと黒い小さな影が。 

ツバメのお母さんでした。 よく見ると、そのお店のテントの隅に立派な巣があって、
ツバメの赤ちゃんが顔を出していました。

なんだかそれだけで、うれしい感じ。  ツバメの巣をそっと置いといてくれるのは、
心優しい人だと思えてなりません。 

毎日の道の楽しみがまた増えました。
[PR]
by picnique | 2009-06-04 08:17 | kurashi