<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

つづけること

暑いあつい毎日の、久しぶりの雨の次の日。

久しぶりに、知り合いの方のカフェにいきました。
私の母と同年代の方がされている、ケーキとコーヒーが
おいしいお店です。

とても気さくな方で、いつ行っても楽しく話して、あっというまに時間が経っています。神戸に来た頃は度々訪ねていたのですが、最近ぱったりと行かなくなっていて。でも先週、他のお客さんとの会話から、私のことを思い出して、電話をくださいました。
それで、今日いくことに。

久しぶりに会っても、すぐにぱっとつながれる人は、いるものです。
少し話しただけで、私の今の迷いや、頭の中でひいては返す波、みたいなものをぴったりと受け止めて、ゆっくり言葉で返してもらって、とても心強くなれました。

好きなことはつづけてゆけるもので、そうしているうちに、
キャリアを重ねて、自信を重ねて、出会いを重ねて。

そのお店は今年で20年目だそうです。
よりそうように、まわりを漂うように(と表現されていた)続けてこられたお店のあたたかい空気と、お客さんの幅のひろさと、きらきら光る瞳のわけに、ほんの少し近づけた気がしました。
[PR]
by picnique | 2008-07-29 22:08 | 心もよう

録音する

歌とギタレレの活動の範囲をもう少し広げたいな、と思い、
いろんな人に話してみると、
音源が必要なことに気づきました。
(「音源」て、すごいプロのようなひびきです。)

ギタレレは小さいとはいえ、どこにでも持っていけるわけではないものねえ。
そして、お友達にかしてもらったMDの機械で、録音しました。

歌って、聴いて、小さなところが気になりだして、また歌って、聴いて。
いつまでたっても完成しません! むずかしいものです。 
ここぞ、というときに外ではトラックが盛大なエンジン音をたてるし。
もう少し、というところで指はとまるし、、、。

3曲、何とか録れました。
e0126175_1049156.jpg


この曲がつまったちいさなプラスチック(と、あと何でできてるんだろう)が
遠くに旅して、聴いてもらえるなんて、どきどきします。


これがまた、うれしい出会いのきっかけになるといい。
[PR]
by picnique | 2008-07-24 10:50 | 音楽

のびのびと

「 自分でいることを楽しんでいる人は、
まわりから見ていても気持ちよい。 」

以前、パリに住んでいた頃に観に行ったオペラ座で、とても素敵な女の人
を見かけて、こんなふうに思ったことを、ふと思い出しました。 
ふつうに話したりしているだけなんだけど、とても良い空気がその人のまわりに
流れてるように感じたのです。

 
自分の中から生まれてくるものを大切にして、表現すること。
それは目に見えるものだったり、言葉だったり、想いだったり。


たくさんの方法や、マナーや、考え方
(きっとそれは何事にもスムーズにスマートに対応できる)
を受けて、なにか大切な素(もと)がぼやけてしまうのはもったいないな、と
思います。

社会に生きているんだから、習いに従うのは大事。でもなにか、
これ! や ここ! っていう時には、自分の素の部分が出せるようにしたい。
のびのびと、とも言えましょうか。 



もやもやとした気分が募った時にふと、
ずいぶん遠く離れたあの夜のオペラ座の、素敵な女の人
を思い出して、あの空気までも思い出して、気分がすーっと
しました。


そうだ。 あれこれ考えすぎて、なんだか気持ちよくなさそうにしているお花は、
のびのびと、いけ直そう。
[PR]
by picnique | 2008-07-14 20:19 | 心もよう

自転車こげば

暑い日にめずらしく、身体がもっと動きたいようだったので
いつもとちがう道を自転車でゆっくりとこいでみました。

家からそんなに遠くないはず、なのに、出発後すぐに迷子になりました。 それでも気になった路地にどんどん入って、だいたいの方角と勘だけを頼りに、街( 神戸の街といえば、三ノ宮です )へ向かう。 

自分の通る歩道に、反対側よりもたくさん日陰があるとうれしくなるのは、私だけでしょうか?
その逆だとなんだか少し、くやしいのも。 日焼けは大敵。

途中で、湯船が大きくてサイコウ!なのだとウワサに聞いていた、「湊山温泉」という銭湯と、そのお向かいの、きしめんが美味しい(らしい)食堂を見つけました! そして
ちょっとした山道も、何気ないのに素敵な、おばあちゃんの庭も。


普段知っているはずのご近所も、いつもとちがう道をゆっくりといけば( 急いだら、迷いますので!) たくさんの発見があるかもしれません。
[PR]
by picnique | 2008-07-12 21:44 | おでかけ

クラゲの宇宙

雨降りのお天気予報が見事にはずれて、夏のようなぴかぴかお天気の日に、
海遊館へいってきました。

大きな水槽で優雅に泳ぐジンベイザメも、ラッコもアザラシもよかったけれど、やっぱりいちばんの楽しみは、クラゲ!

出口の近くで、ふわふわ、ゆらり、とクラゲたちは宇宙を描いていました。

きれいだったなあ!
e0126175_23525233.jpg

[PR]
by picnique | 2008-07-04 23:50 | おでかけ