カテゴリ:kurashi( 10 )

はれやかな日

今日は素敵な友達の、素敵な結婚式がありました。
昨日まで曇っていた空もぴかぴかと光って、ますます幸せな時間!

お二人とそのご家族はもちろん、お祝いに来た人達みんなが
にこやかで、晴れやかで幸せな気分にすっぽりと包まれました。

思えば、今日の花嫁さんと会ったから、私のうたとギタレレ
演奏は始まったようなものなものなのです。 あの場所に
駆けつけたみんなも、花嫁さんや花婿さんとそれぞれのタイミングで
出会って、物語がうまれて、今日こうして集まったのだなあ、と
しみじみ。

よいことも、よくないことも、もしかすると前もって決まって
いるのかも、と思うことがたまにあります。 

でも、もし決まっていても前もって分かることはないから、
今があるのだな、とも。



夕方には、明日のライブにむけての練習をしました。
はじめは共演のボタンアコーディオン奏者saeさんと2人で
練習の予定が、うれしいタイミングでウクレレの友達も加わって。

素敵な三重奏が流れる日も、近そうです~♪


明日2月14日(日曜日)は、神戸湊川 Live Bar Voiceにて。

時間:19時30分開場、20時開演
出演:saeさん と 深田ちひろ
料金:500円 と 1ドリンク

12月に2人のライブが合ったときは声がほとんど出なくて、せっかくの
合奏が残念だったので、今回こそは、、、、!


写真は今日のために作らせてもらった、はれやかブーケです。
e0126175_2244225.jpg

[PR]
by picnique | 2010-02-13 22:44 | kurashi

しんしんと

心がしんしん、と、下り坂のときは、、、、

好きなものを食べて、好きなことをする! にかぎります。

今回は、ひとりインドカレーに、シネマでした。
ナンの美味しい、家から5分のカレー屋さんで、レディース(用とは思えぬ
量の)セット、アンド帰り道にアイスクリームまで♪

それだけでも満足なのですが、

ヨーロッパから帰って丸三年経つからか、近ごろ特に旅行したい心がざわざわと
するので、これも、家の近くで、旧作を2本立てで観れる、素敵な映画館へ行ってきました。


映画を観ると、ぐぐっと話に入り込んで、自分もその世界にいるような感覚に
なりますね。 うれしくなったり、涙がでたり。
(ああ、、でも映画に限らず、好きなことなら何でもそうですね!)

2本も一度に観たので、心は大忙しだったのですが、その効用でだいぶん
晴れやかな気持ちになってきました。

普段の、自分と周りの流れにそって動く心にも、たまには「いろいろな感情運動」
が必要ですね。

そして、うたとギタレレライブで、聴いてくれた人たちが
普段と少しちがう心になるような、感情運動をしてもらえたら良いなあ、などとも
思いました。

今週は、9日と11日と14日に、いろいろな場所で歌います。
詳しくは、マイスペース をご覧いただけると、うれしいです♪
e0126175_21375243.jpg


それでは、のびのび!
[PR]
by picnique | 2010-02-08 21:44 | kurashi

Bonne annee!

お正月が近づいて、わが家の近くにある湊川商店街は、
大賑わいです。

神戸に来て以来(といっても2回ですが)この時期はお花屋で
もくもくとお飾りのための柳を丸めたり、南天の枝と奮闘
していたので、今年はこの賑やかさの中にいることができて、
うれしいです。

たいして買うものがなくても、人でぎゅうぎゅうの商店街を
通ってみたり、しめ縄や鏡餅の値段を比べてみたり。
御節用のお惣菜が、大きなお鍋にずらりと並んでいる前を
通ったときは、さすが神戸の台所!と思いました。

いつもは滋賀県で食べるおばあちゃんの御節を楽しみに
しているのですが、今年はゆっくりできるので私もミニ御節、
作ってみようかなあ。

e0126175_1844547.jpg


写真は、今日のお昼に行った中華料理屋さんの前菜です。
彩りきれいでおいしかった!

みなさまの年越しは、どんなふうでしょうか?
どうぞ健康で、暖かい年越しを、そして良いお正月を
お迎えください。
[PR]
by picnique | 2009-12-30 18:46 | kurashi

光りをうけて

今年のクリスマスは、ちょっと特別。

イブには京都でライブがありました。
VOXhallという、ステージから客席が劇場のようにだんだんに
高くなっているライブハウスで、「真冬の百鬼聖夜行」という
イベントです。

妖怪さんの雰囲気漂わせる(?)オリジナルメンバーさんの
お一人から、呼んでもらって。 8組という長いライブでしたが、
共演の方々の色んな音楽に良い刺激をうけ、そしてVOXhallは
お客さんで聴きに行ったときから、「いつかこんな広いところで
演奏できたらなあ」と
思っていたので、とても楽しめました。

だんだんを見あげながら歌うので、客席にともるキャンドルがきれいで、
つい見とれてしまって歌詞をまちがうハプニングがありましたが、、、。笑
声が遠くまで届くように大きく歌えました。 

ライブハウスで楽しみなのは、ライティングです。
赤いはっとする光りや、青のしーんとする光や。ディスコ風なのや、
スポットライトも!
自分の時はどんなだったか、来てくれた友達に聞くと、
「白っぽい黄色で、お月さまみたいだったよ~」と。 うふふ。


聴いてくださったみなさま、共演のみなさま、VOXhallスタッフさん、
どうもありがとうございました!



そしてクリスマスの夜には、手づくりのピザと近所で買える
美味しいワインとケーキで小さなパーティでした。

楽しく美味しいクリスマス~♪ 
e0126175_10475265.jpg


年末まで、ぱたぱたと忙しい日々を過ごされる方も多いと思いますが、
体調などにお気をつけください。
[PR]
by picnique | 2009-12-26 10:49 | kurashi

朝一番早いのは、、、

パン屋さんに通いだして、第2週目です。

早起きに身体が慣れるまで、夜中にはっと目覚めては、
時計が気になります、、、。

家を出る時間は、この時期ちょうど日の出のようで、紺色の空の端が
ほんのりオレンジ色になっているのを見ると、眠いのも寒いのも忘れて
清々しい気持ち。
こんな一日の始まりも、いいなあと思えます。

そしてうれしいのが、仕事から帰ってもまだ時間が
たっぷりあること!

今日は、クリスマスのリースを作って、神戸・灘区の美容室Faireさんに
お届けしました。
今年のクリスマスリースは、先週のBergさんでの教室でも作ったように、
アジサイとヤマイモのツルをベースにした白いリース。ふわりと少女のような
雰囲気にできたかな、と思います。
e0126175_2294966.jpg


夕方には、久しぶりの友達も訪ねて来てくれました。
うれしい話がたくさん聞けて、私もうれしい事があって、ぽかぽかと
良い時間でした。


今日はいろいろできたなあ。
こんな日がまた迎えられるように、今夜も早めに眠ろう。
[PR]
by picnique | 2009-12-08 22:13 | kurashi

晴れた午後、ビスケットを焼くしあわせ

空は晴れていても風が冷たい今日は、じっと家にいて、今週末から始まる
展示の準備をしています。
e0126175_15392141.jpg


午後からは、見に来てくれた方に食べてもらおうと、ビスケットを作りました。
秋にぴったりの、葉っぱの形です。


アメリカ風のcookie(クッキー)よりも、イギリス風のbiscuit(ビスケット)
という呼び方が好きです。

欧米では、冬の初めにたっぷりとビスケットを焼いて、寒い季節の
お茶の時間や夕食後にみんなで食べたり、缶やバスケットにつめて
親しい人への、冬の贈り物にもするそう。

私がヨーロッパにいたときにいただいたビスケットの缶は、庭のクルミの木から
拾ったクルミがちょんとのっているもの、アーモンドパウダーたっぷりの
さくさくのもの、手づくりジャムをはさんだもの、と作った友達の気持ちが
うれしくて、少しずつ食べたことを思い出しました。


久しぶりに焼いたのでこんがりしたのが多いですが、それも葉っぱらしくて
良い!かな~
[PR]
by picnique | 2009-11-03 15:39 | kurashi

自転車こいで

家から駅まで、自転車でいきます。 普段はオレンジ色の、小さい自転車。
小さいわりに、よく進んでくれるのでとってもらくちんです。

でも最近、オレンジの方を母が乗って出かけることが多くなって、そんなときは
歩くか、青いマウンテンバイクです。

マウンテンバイク、、、坂の多い神戸の街では大活躍で、いつもよりスピーディーに
行けてよいのですが、乗る人(私)がスピーディーそうじゃない。

麦藁帽は風で翻って日よけにならず、肩のカゴバックはしょっちゅうずり落ちる、、、。
外からみたら、ちょっとおもしろい人かもなあ、なんて思いながら、
今日もマウンテンバイクに挑戦です。
[PR]
by picnique | 2009-06-30 21:35 | kurashi

初夏のたより

毎日通る家から駅までの道は、商店が並んでいます。 ここのところ昔からのお店が減って、配達のおすし屋さん、 お墓やさんなど新しいお店が増えたような。 その中でも目を見張ったのは貴金属のお店。

煌々とした看板に、摺りガラスで中は良く見えません。 先日もどうなってるのかな、
と思い前を通ると、頭の上をスイっと黒い小さな影が。 

ツバメのお母さんでした。 よく見ると、そのお店のテントの隅に立派な巣があって、
ツバメの赤ちゃんが顔を出していました。

なんだかそれだけで、うれしい感じ。  ツバメの巣をそっと置いといてくれるのは、
心優しい人だと思えてなりません。 

毎日の道の楽しみがまた増えました。
[PR]
by picnique | 2009-06-04 08:17 | kurashi

~湊川の空の下

いかなごの釘煮のにおいはながれる。~

3月はいかなごの季節です。
今住んでいる兵庫区の湊川市場には、いかなごを求める奥様たちのながーい行列が、
窓を開ければ甘辛じょうゆの香りがながれてきます。

郵便局には 「 いかなごパック 」なるコースがあって、局員さんの名札の下にもいかなごバッヂが。
スーパーや酒屋さんには、いかなごセット( 氷砂糖、しょうが、しょうゆ、タッパー )が山とつまれています。

こんなふうにあちこちでいかなご騒ぎが起こっているのですから、煮ないと!と思わずにいられません。

ですが、今年はいかなご不漁で高い(1キロ1500円!去年は1200円で、一昨年は800円だったそう。)ので、迷い中。 

毎年5キロや10キロものいかなごを煮て親戚や知り合いに送る奥様たちは、今頃お財布とにらめっこでしょうか。
e0126175_22523975.jpg

[PR]
by picnique | 2009-03-09 22:40 | kurashi

ぽつんと座り

朝、通勤(といっても、歩いて2分)途中の道端の塀に、朝日をあびて座るおじいさん

お昼間、ケーキ屋でお客様を見送りに外へ出たときに、ガードレールにちょこんと座るおじいさん

夕方、接骨院前のブロックに腰掛ける、おじいさん


座るおじいさんがたはみんな何だかぽーっとして、気持ちよさそうです。

このゆったりした光景は
e0126175_20422436.jpg
、下町だからこそ、なのでしょうか。


そういえば、今まで旅してきたギリシャにも、ポルトガルにも、日中外に腰掛けるおじいさん達をみかけました。良い感じに古ぼけた木の椅子を家の前に出して、一人で、または友達といっしょにすわっていたり、おじいさんの姿はなくても、日陰には特等席が用意されていたり。


おじいさん、何ですわってるの?

1.誰かをまってるの

2.夏は外が一番!

3.はて、、、なんとなく


これくらいしか、思い浮かばない。
おじいさんくらいになったら、わかるのかしら。
[PR]
by picnique | 2008-08-01 20:42 | kurashi