昼は畑に、夜はライブに

先日、お花の教室もさせてもらっている栄町の雑貨屋さんBERGさんの
3周年記念のイベントで、mojocoの園部信教さんのライブがあり、
聴きにいきました。

普段はカウンターで仕切られたお店の奥も開放されて、すっかりライブ
仕様のBERGさんで、園部産の繊細なギターと独特で素敵な歌声が心地よく
響いて、とても良い時間でした。 


初めて聴いたのに、家に帰っても憶えていて口ずさむ歌、っていうのは
すごいな。
無意識につれて帰って、その人の生活のじかんに溶け込む音楽。



そして昨日は、月の隠れ家でのライブが和歌山でありました。
パイン黒田さん主催の、「UKULELE NIGHT vol.5」です。

和歌山は神戸から電車で2時間くらいと近い。
rag timeは新しい大きなライブカフェ。
泊まらせてもらった古民家はその昔お殿様も泊まることがあった
くらい大きい。

というのが、想像していたのと違ったこと!


共演みなさんの 演奏が素晴らしい♪
お客さんがあったたかい!  
和歌山ラーメンは美味しい。

というのが想像していた通りで、明るくハッピーな気分でいっぱいの、
良い時間でした。


聴いてくださったみなさま、パインさん、共演のみなさま、rag time
さん、そしてお世話になったみなさま、ありがとうございました!


この調子で、25日の大舞台(!)も乗り切りたいなあ。


今朝古民家の畑で収穫させてもらったほうれん草を、夜ご飯に
いただきました。甘くて、しっかりしていて美味しかったです!
畑のある暮らしは、あこがれです。

畑の野菜と一緒にお花を植えて、それをアレンジやブーケに使えたら
どんなに良いだろう、などと、想像がふくらみます。

お昼は畑しごと、夜は歌う、なんていうのも良いな。
[PR]
by picnique | 2010-05-23 22:13 | 音楽
<< きっと素晴らしい お月さまといっしょに >>